管理社会と野良さん

星ねこ5号に掲載させて

いただいたゆずもも

ネコブログのももちゃんです。

ところで、管理型社会、日本を含め、

多くの先進国が当てはまりますね。

住基カード、発行が全国民の

5パーセントにとどまり、不人気。

次に来た、国民総背番号制

これって、人間一人一人が記号化され、

国に管理される。

基本的人権の本来、あるべき姿から、

逸脱してないですか。

縄文時代から、人間は自由に

物を考え、自由に行動すつ権利、

神聖な権利を侵すことは、

国であってもできない、してはなら

ない、権利。その権利を、国がやす

やすと冒していると、おもいませんか。

そう見ると、野良さん、

素晴らしい。野良さんは誰にも、

何にも管理されません。それを、

可哀そうと呼ぶのも人間のある意味、

人間としての発想、とは思えませんか。

野良は管理されない、

野生動物の一種と

考えてよくない?